電話占い当たらない電話占いアイキャッチ

占いが当たらない理由

占いサイトの質に差がある

全国には当たる占いサイトと当たらない占いサイトが無数にあるので、よく調べないまま目についた占いサイトを利用するのはあまりお勧めできません。

 

たとえば、街にある飲食店でも美味しいお店とそうではないお店があるため、事前に情報誌や口コミで調べてから評判が良いお店に行くのが無難でしょう。同じように占いサイトでも、事前に調べて当たると評判のところを選ぶようにしましょう。

 

よく占いが当たらないと悩んでいる人がいますが、それは当たらない占いサイトで占ってもらっていることが原因である可能性が高いです。当たる占いサイトを選ぶだけで、ポジティブになれる占いをしてもらえることでしょう。

占い師の力量によって結果が違う

当たる占い師と当たらない占い師では、同じ悩みに対して全く違う占い結果になります。当たらない占い師を選んでしまうと、せっかく電話占いでお金と時間をかけてもスッキリしないまま終わってしまうこともあるでしょう。

 

自分にとっての当たる占い師を見つけるには試行錯誤が必要ですが、サイト上の自己紹介ページで、その占い師がどのような占いを得意としているか等のプロフィールを参考にできます。

 

また「当たらない占い師」の定義は評価する人物の主観によるので、電話占いでは自分との相性も考慮することがポイントです。

 

たとえば、優しく諭してくれる占い師を好む人もいれば、きつい口調で指摘してくれる占い師が良いとする人もいます。顔を合わせない電話占いはお互いの声だけで行うので、満足度の差がハッキリ出る傾向です。

 

占いの技術についてもピンキリであるため、”自称”占い師に引っかからないように注意しましょう。基本となる占いそのものが未熟であるのは、相性をチェックする以前の問題になります。 占いサイトの見極めだけではなく、占い師本人についてもしっかり吟味しなければいけません。

当たる占い師と当たらない占い師の違い

大手占いサイトには当たる占い師が多い

人気占い師が多く在籍している大手占いサイトには、自然に利用者も多く集まってくるため、そうなると優秀な占い師はさらに大手サイトに集まってくる、という好循環ができています。当たりやすい占い師を探すには、大手占いサイトを利用するのが一番効果的です。

 

大手占いサイトでは顧客を満足させるために所属する占い師を厳選しており、厳しい基準をクリアした場合のみ登録しています。そのため、誰でも登録できる占いサイトによくいる当たらない占い師は排除され、格段にレベルの高い占い師だけが残っていくのです。

 

当たる占い師は、誰に対しても安定した占いを行います。当たらない占い師や実力のない占い師は話が少し自分の想定外の方向に進んだら焦ってしますのに比べ、当たる占い師は常に落ち着いて的確に占っていくのが大きな違いです。

 

大手占いサイトに長く在籍している事実は、その占いの技術力と実績の表れとなっています。占いは一朝一夕に行えるものではなく、プロに弟子入りして地道に腕を磨いていく分野です。大手占いサイトで活躍している占い師の中には、テレビなどに出演している有名人も見られます。

口コミ数が多い占い師は当たりやすい

初回利用の方にも分かりやすい説明を心がけている大手占いサイトでは、口コミも掲載しています。利用者が簡単なコメントや評価をつけられる仕組みで、気になった占い師をより詳しく理解するために役立ちます。

 

口コミ数が多く評判が良い占い師は、当たりやすいのが特徴です。 口コミが多いということは利用者が大勢いることを示していますし、高評価であることは過去の利用者の占いが当たったという証拠にもなるので、口コミの数とその内容は信頼できるデータになります。

 

占い師の自己紹介ページでもだいたいの占い方針は分かりますが、利用者の目線からの感想や評価もチェックすることで、より自分が占ってもらいたい内容を的確に占ってもらうことができます。大手占いサイトで口コミ数が多く高評価のついている占い師を指名すれば、自分が納得でき前向きになれる占い結果を手にすることができるでしょう。

電話占いコラムの関連記事
  • 電話占い当たらない電話占いアイキャッチ
    占いが当たらない理由は?当たる占い師と当たらない占い師の違いとは!
  • テレビやメディアに出演歴のある有名占い師を調べてみた!
  • 詐欺占い師の実態はどうか?怪しいインチキ占いサイトのからくりとは
  • 占い依存症電話占いアイキャッチ
    占い依存症から抜け出すにはどうすればいいの??その方法を解説!
  • 占い悪い結果電話占いアイキャッチ
    占いで悪い結果が出た時の対処法とは?不安になり落ち込まないためにはどうすれば良い?
おすすめの記事